地震予知研究の最前線

ページサンプルはこちら

 

書籍「地震予知研究の最前線」のご案内

地震予知研究の最前線

『地震予知研究の最前線』

監修:早川 正士
(電気通信大学名誉教授)
定価:本体30,000円(税込)
A4判・カラー版上製箱入り800頁
ISBN978-4-931507-16-6


東日本大震災による犠牲者の冥福を祈って。

私たち「地震直前予知研究者」の力不足により、多数の犠牲者が発生した事に深い悲しみと、犠牲者に対し、本当に申しわけない気持ちでいっぱいです。今後、日本はもとより世界の研究者と連携を取りながら、地震による犠牲者0人を目標に掲げ、直前予知研究に邁進してまいります。
ギリシャでは、地電流を測って地震を予知するVAN法により地震の直前予知に成功し多数の尊い人命が救われております。
細長い日本では充実した観測網さえ出来上がれば直前予知は可能であると私たちは確信しております。

監修者 早川正士 【監修のことば】